【南阿佐ヶ谷】海と豚が猛攻する紅のれん「こたろう」

どうも、〼MaSu〼です。本日は、南阿佐ヶ谷の人気店『こたろう』さんについてご紹介。絶品の海鮮とヤキトンがたまりませんわ…

こたろう タイトル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所は南阿佐ヶ谷徒歩1分

 

まずは、お店の場所から。
『こたろう』は、東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分、大通りから1本脇に入ったところにあります。

こたろう 外観
ワクワクする…


大通りからはお店を見つけづらいのですが、店内は連日満員の大盛況。常にお客さんの楽しそうな声と、店員さんの元気な声が飛び交っておりとっても活気で溢れています。座席はL字のカウンターと4人掛けのテーブル席が6セット程度。個室はありません。

人気メニューは、『日替わり海鮮』と『ヤキトン』だ

 

メニューを見ていきましょう。

こたろう メニュー1
赤筆は要チェック!

出ました、日替わり手書きメニューのお店。しかも、大変達筆ときたもんだ。僕の持論ですが、手書きの日替わりメニューがおいてあるお店は間違いなく美味しいと思っています。と言うことは、きっとこのお店も間違いない!と思いながらいくつか気になるメニューを注文しました。

こんな大きな飲みたことない

 

最初にいただいたメニューは『サザエのお造り』(1200円)です。

こたろう サザエの造り
超BIG!!

インパクト凄くないですか!このサザエは、身から肝の部分まで全部生で、食べられる新鮮で特大の一品。いただいてみると、とってもコリコリして歯応えも充分。こたろうはヤキトンのお店かと思いきや、めちゃくちゃ海鮮のメニューも多いです。さらに、メニューが多いだけではなく一個一個がめちゃくちゃ美味しい!たまりませんぁ。

ヤキトンも外せない


次は、名物ヤキトンです。いくら海鮮に目がいったとしてもやっぱり外せません。今回注文したのは、豚のタンを丸々1本使った『ヤキタン』(690円)です。

こたろう ヤキトン
光ってるやん

これまた、美味しそうなぁ..
タンの脂がピッカピカに輝いている


いただきます。

うーーん!最高!
めちゃくちゃ肉厚で分厚くカットされているので、肉のジューシーなアブラがじゅわっと飛び出してきます。
あぁ、最高すぎる…。タン以外も様々な部位がラインナップされているので、焼きタンだけで一献でも充分楽しめそう。食事のメインを海鮮にするのか、ヤキトンにするののか、迷いますね..

お相手は、安定感のある『中々』


今日のお相手ドリンクは、安定感抜群の麦焼酎『中々』(590円)を水割りでいただきます。香ばしくて軽さもある麦焼酎は、焼き鳥などの串物や、魚の塩焼きなどの焼き物ととっても相性が良いですね。

こたろう 中々水割
オリジナルジョッキで乾杯

麦焼酎 中々は、とっても香りがいいので、ロックやお湯割にして飲むのがオススメなのですが、今回はとっても日中が暑い日だったので、さらっと飲める水割りで。この日も2杯ほどいただきました。

ど迫力の焼き物


せっかくなので焼き物もいっちゃいましょう。注文したのは、『銀鮭のカマカブト焼き』(690円)です。

こたろう 銀鮭のカマカブト焼き
あれ、笑ってる?


いや、すごい絵力!そして、見るからにお酒が進みそう。注文してよかったです。これはとっても食べがいがありそう。

焼酎を片手に、銀鮭を隅から隅までほじります。少しお行儀悪いですが、骨までチューチューしながら「これでもかー!」っていうとほど綺麗に食べ進めます。

全部食べるのに、かなり時間が掛かりましたが、とっても大満足のたまらん逸品でした。あぁ、幸せな夜だ。

 

その他のメニューはこちら


1回の訪問では到底食べきれませんなぁ。何度も通って旬の新鮮なお魚とジューシーなヤキトンを楽しまなくては。また、予約しようっと。

最後に、その他のメニューやドリンクメニューをご紹介します。

こたろう メニュー2
料理メニュー

単品ヤキトンメニューもずらり。締めのラーメンも気になるなぁ。

こたろう メニュー3
ドリンクメニュー

ドリンクはサワーがとっても充実しています。女性のお客様が多かったのも納得ですね。また、日本酒も種類が豊富なのでぜひ、先ほどのお魚などと一緒にちびちびのペアリングを楽しんでみてください。

最後に一つ。これまでの料理をみていただいてわかるように、「こたろう」さんはとっても美味しくてリーズナブル。そのため満員の時も多い人気店です。来店の際は予約をおすすめします。

予約にあたっての詳しいお店の情報は以下のリンクからどうぞ!


今回の記事は以上になります。僕の体験が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。このサイトでは、他にもお酒やおつまみにまつわる情報をどんどん更新していので、よろしければ、他の記事も見ていってくださいね〜。それでは!

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました