【大阪】うどん?そば? 王道の先にあるうどん

大阪に住んでいた頃に、ずっと行きたかったけど、行きそびれていたお店に、先日大阪出張のタイミングで突撃訪問。讃岐うどんでもなく、関西うどんでもなく、オリジナル路線の絶品うどんをいただきました。

賛く すだち醤油うどん

大阪出張!向かうは福島


大阪の中心地梅田から電車で1駅 JR大阪環状線福島駅。店前や高架下には所狭しの居酒屋が並ぶ大阪で話題の飲み屋街。大阪にいた頃は、福島でよく遅くまで飲んだものです。寿司、肉、焼き鳥、揚げ物、バー、締めのラーメンまでなんでも揃います。

大阪 福島駅
駅前はこんな感じ。


人気を集める福島ですが、
その魅力は、王道スタンダードから”一歩だけはみ出した料理”にあるのではないでしょうか?

本日は、そんな福島の魅力要素を持ち合わせる『うどん』のお店をご紹介します。

【本日のお店】うどん 賛く


本日のお店はこちら。
『うどん 賛く』

賛く 外観
外観


おでんの名店 花くじら本店の隣に店を構えます。
外観は、落ち着いた和の佇まいだけど、どこか本場讃岐のうどん屋の外観とも似ている気がします。
あと暖簾の横に掛かった杉玉は、可愛いアクセントですね。


早速、中へ入ります。
当日は、オフィス街の中のうどん屋さんの土曜日ということもあり、スムーズに入店できました。

【本日のランチ】すだち醤油うどん


メニューを見ると、定番のかけうどん、ぶっかけ、とろろなどどれも魅力的なメニューなのですが、事前リサーチの末、すでに僕の心は決まっています。

そう、真冬だけど
『すだち醤油うどん!(冷)』なのです。

あ、トッピングで『ちくわ天』と『半熟玉子天』も付けちゃおう。。

待つこと、1分。
さて、来ました!!

賛く すだち醤油うどん
ズドン!いや、うどん!

このお店の特徴は、麺にあります。
うどんといえばキラキラ輝く真っ白な麺ですが、こちらのお店の麺は、香味麦芽が練り込まれているそうで、少し黒っぽい色をしています。また、麺の太さは、食べ応え充分の太麺となっています!


すだちを絞って、醤油をふた回し。
それでは、「いただきます!」


「!!!」
これは、いつも食べるツルツルの讃岐うどんとは、全く違う!通常のうどんより香りが豊かで、かつ食べ応え十分。まるで、うどんとそばを一緒にしたようなそんな印象すら持つうどんになっています。


ただ、そこは福島。単に、突飛な料理を作っていません。王道の要素もしっかりと持っています。
「賛く」さんのうどんは、うどん麺の醍醐味ともいえるコシと塩味が、しっかりと感じられ讃岐うどんの良さがしっかり伝わって来ます。


さらに、僕が注文したすだち醤油うどんは、予想通りすだちとうどんの相性が◎!
ちくわと玉子も揚げたてで、頼んでよかった〜

早朝営業やってます!


賛くの営業時間は、朝7時から。
これまた、王道 讃岐の朝うどんと同じスタイルですね。ただ、夜は早めに閉まってしまうのでご注意を。


約1年越しの願い叶いました。
『賛く(thank)』you!

それでは。

店舗情報

賛く

【住所】大阪府大阪市福島区福島2-8-3

【営業時間】(月・水・木・金・土)7:00~10:00 (LO 9:45) 11:00~22:00(21:50)
(日・祝) 7:00~10:00 (LO 9:45) 11:00~18:30(LO 18:20)

【定休日】火曜日 、 日曜日の夜

【店舗サイト】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27066859/

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました