【生わかめ×日本酒】 桜咲く春限定日本酒が、お花見にオススメ!

今回は、前回に引き続き、春のペアリングと題したシリーズの第二弾です。前回は、今シーズン初のホタルイカと、なんともロゼ色が春らしい期間限定酒 『天吹 ぴんくれでぃ』をご紹介しました。そして、第二弾となる今回は、桜を見ながら飲みたいお花見にぴったりの春限定の日本酒をご紹介していきます!ぜひチェックしてください!

生わかめ×春霞 花ラベル タイトル

本題の前に、本日のおつまみからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【本日のおつまみ】生わかめのしゃぶしゃぶ

なんとシンプルなおつまみと思った方、それ正解です。笑 

質素と思った方は、一度試す価値ありです。

生わかめしゃぶしゃぶ完成!
なんとも鮮やかな緑色

こちらのメニューをいただいた場所は、
僕が時々、食事させてもらう東京 高円寺の炉端焼きのお店 『炉端 相縁』。

生わかめしゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶ~

こんな感じで、生わかめを沸騰したお湯でしゃぶしゃぶすれば、色鮮やかな緑色へ変身!ポン酢につけていただきます。

(パクッ)

(シャクシャク)

『シンプルなのに、うっま。』

生わかめのコリコリとした食感が、クセになりそう。普段、食べる乾燥わかめより、柔らかく、その分、芯まで食べられます。また、わかめ本来が持つ海の塩味がほんのり効いているので、春の訪れを告げる通なお酒のおつまみとして持ってこいです!3月ごろはスーパーなどでも陳列されてる場合もあるので、ぜひ覗いてみてはどうでしょうか。

さらに美味しい生わかめが食べてみたいという方は、こちらのリンクからも購入できます。

\生わかめをゲット!//


それでは、次は注目のお酒紹介です!

【本日のお酒】お花見にぴったり!  春霞 花ラベル

本日の日本酒は、春だけの期間限定酒 『春霞 花ラベル』です。

春霞 花ラベル

なんとも春らしい桜が咲いた可愛らしいパッケージですね。どんなお酒なんでしょうか?

名水百選の郷で作る日本酒!

こちらのお酒を作っているのは、秋田県のやや南に位置する北仙郡美郷町にある栗林酒造店さんです。仙北平野で育った上質なお米と豊かな地下水を使用しており、明治7年からこの地で酒造りを行っています。秋田県の美郷町は、環境省が定める名水百選にも選ばれた水の郷で、各家庭の生活水も地下水を汲み上げて使用しているほどです。

栗林酒造店 美郷町の名水
引用:栗林酒造店WEBサイト

(毎日、こんな綺麗で美味しいお水が飲めるなんてうらやましい…。しかも、ただで!笑)

名前の由来はなんと…

銘柄名『春霞』の、名前の由来は何でしょうか?

調べてみると、
栗林酒造さんのWEBサイトにも書いていました。

春霞の銘柄はいつごろから使われたのか定かでありませんが、謡曲「羽衣」の一節、「春霞たなびきにけり 久方の月の桂の花や咲く~」から取ったといわれています。

引用:栗林酒造店WEBサイト

『謡曲?』『羽衣?』

教養のない僕には、難しい…。

ですが、頑張って調べてみると、『羽衣』は、能楽の演舞のタイトルだそう。


なんとか、物語を解読すると、三保の浦(現在の静岡県)漁師たちが漁から帰り、美しい三保の松原を鑑賞していると、空から花が落ちてきて、音楽が鳴り始め、妙な香りが漂ってきました。驚いていたら、松原の松に美しい衣(服?)が掛かっています。
その衣を漁師が持ち帰ろうとすると、天より天女が現れ、衣を返せ、返さないの一悶着。
結局、天女が泣き出し、みかねた漁師が、衣を返します。

そのお礼にと天女が歌った歌が
「春霞たなびきにけり 久方の月の桂の花や咲く~」
から始まる歌詞であり、『春に出るこの霞は、まるで月の世界に咲く美しい桂の花の様です。』

と意味のなんとも奥の深い名前の由来でした。

(アァ、難しい(°▽°))んんー、とりあえず、まぁ、「いと、をかし」ってことで。笑
↑誰かに怒られるのでは。。

また、『霞』という文字は、一説によると昔はお酒のことを指す言葉としても使われていたそうで、これも名前の由来のひとつだそう。

飲んでみると…

長い長いウンチクもほどほどに、飲んでいきましょう。

春霞 花ラベル

先ほどのストーリーを意識しながら、まずは香りから。

(スゥー)

すごく香りは上品で穏やかな甘い香り。
春先の柔らかい空気感のよう。
公園などで桜を見ながら嗅ぎたい優しい香りです。(実際、やってたらアル中認定されます。きっと笑)

いただきます!

(ゴクッ)

おぉ、香りとのギャップありパターン!とってもフレッシュ感ありです! 一方で、きめ細かいお米の旨味が感じられます。

これが百名水の力か、後味は濁りなく澄んだ味わいが残る透明感。

めちゃくちゃ美味しいじゃないか!٩( ᐛ )و


3月〜4月の限定酒!売り切れる前に!

春霞の花ラベルは、春に作られた春霞の春の新酒です。ですので、キャップを開ければ『プッシュ』とガスが抜ける新酒の密かな楽しみも味わえます!可愛く華やかなパッケージは、お花見などの大勢で集まるシーンや、ホームパーティーにも人気です。ご予定のある方はお早めに、お早めに!(*゚▽゚*)
本日は、春らしく上品で穏やかだけど、新芽が出てくるようなフレッシュさを持つ日本酒 『春霞 花ラベル』のレビューとご紹介でした!

わかめ共々気になった方は、以下のリンクから早い者勝ちでっせー!٩( ᐛ )و

\購入はこちらからがスムーズ!!//

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

comment

タイトルとURLをコピーしました