【高円寺】和バル 喜気 で一献

ある日、美味しい海鮮がどうしても食べたい衝動にかられてしまった。そんな時に立ち寄ったのが、高円寺の居酒屋「和バル 喜気」。新鮮な海の幸を使った和食とバル料理が、カジュアルに楽しめるので、とても満足度が高いお店だった。本日は、「和バル 喜気」に初めて訪れた時の話を孤独のグルメ風に綴っていきます。

お刺身盛り合わせ

さて、どこへいくか。

とある日、私はどうしても、海鮮が食べたい衝動にかられていた。もう少し掘り下げると、それは「“お刺身”が食べたい」。そこで、私の自宅がある高円寺付近で居酒屋を検索することにしたのだった。


「さーて、どうしたものか。」
「さすが高円寺。店舗の数も多くて選びづらいぞ。」


そんな流し検索をしていると、私の“美味センサー”が反応した。

「このサムネイル美味しそう…」

検索画面

店名を見ると、「和バル 喜気」と書いてある。さらに、食べログの価格帯は、¥2,000〜¥2,999とリーズナブル。

「和バル??」「お刺身もありそうだしいいか!」

自宅からもほど近かったので、こちらで決定。
ちなみに、余談だが、
「和バル 喜気」の上に表示されている「スポーツ居酒屋 KITEN!」は、私もよく訪れるスポーツバー。そのお店についても語りたいことはあるのだが、本題から逸れるのでまたの機会に。

到着。
喜気 外観
出典 : ぐるなび https://r.gnavi.co.jp/raxmm4460000

お店は、東京メトロ 丸ノ内線 新高円寺駅から約3分。JR高円寺の場合、約7〜8分ほど駅から歩いたところにある。私は、新高円寺駅から歩きお店に到着した。
店舗は、ビルの入り口左の階段を上がり2階にあるようだ。

席に座ると、よし、注文だ。

まずは、ドリンク。
ペアリングの記事を書いておきながら申し訳ないが、この暖かくなった気候を過ごした後だと、問答無用でビールが欲しくなる。

「すいません。とりあえず、生ビールください。」

その後、料理もいくつか注文。準備は整った。

喜気 内観
出典 : https://hitosara.com/EG00556779/
料理紹介① – 喜気サラダ

最初に、到着したのがこちら。

喜気サラダ
喜気サラダ

ホタテに、マグロに、タイに、てんこ盛りのお刺身のブツ切りが盛り付けられた海鮮サラダ。シャキシャキのお野菜と大きく切られた海の幸が、1日中溜まっていた海鮮への欲求を和らげると共に、後続の料理に向けた士気を高めてくれる。乾杯ドリンク ピルスナーとの相性もOKだ!

料理紹介② – お刺身盛り合わせ

「来たぞ、来たぞ。今日は、このために頑張ったのだ。」

お刺身盛り合わせ
お刺身盛り合わせ

本日のラインナップは、マグロ、ハマチ、タイ、そして春の味覚 サワラを焼き霜で。
それでは、

「いただきます。」

食べた瞬間、弾力のある身から放たれる魚ならでは爽やかな脂が、身体中へ染み渡る。これを待っていたのだ。毎回、お刺身を頂く度に思いますが、なぜ、お刺身はこんなに美味しいのでしょう…。
そんなお刺身に合わせる本日のドリンクは、焼酎から。お刺身には日本酒のイメージがある方も多いかもしれませんが、和酒である焼酎も相性は素晴らしく良い。飲み方は、とあるTV番組に影響され、麦焼酎をソーダ割りで。爽快感と軽快さを兼ね備えた麦焼酎ソーダ割りは、やはり守備範囲が広くいいペアリングとなった。

スポンサーリンク

 

料理紹介③ – うにタタキ

続いては、海と山のペアリングメニュー。

喜気 うにタタキ
うにタタキ

牛肉のタタキの上に、生のウニが乗っかった贅沢な一品。食べてみると、牛肉のジューシーで濃厚な味とウニのクリーミーで濃厚な味が見事にマッチしている。

料理紹介④ – 牛すじとチーズのオムレツ

最後は、バルメニューをご紹介。

喜気 牛すじとチーズのオムレツ
牛すじとチーズのオムレツ

登場時のインパクトが恐ろしく強い。また、テーブルに到着と同時に、チーズの焦げたいい香りが広がっていく。早速、パリパリのチーズを割ってみると、中からたっぷりの牛すじが顔を出す。しっかりと煮込まれ下味がついた牛すじと香ばしい香りを放つチーズの組み合わせは、私にとって初めての感覚。「和バル」というジャンルの楽しさを感じさせてくれる一品だ。

大満足。まとめ

今回、初めて訪れた「和バル 喜気」。新鮮な海の幸に満足したのは言うまでもないが、その中でも分厚く切られたお刺身は、1日中溜まった欲求を一気に解放してくれた。極めて個人的な感想だが、本当に感謝している。また、店名に“バル”というネームがついているように、和と洋のコラボレーションが見事で、それぞれのジャンルの良さを引き出していた。さらに、「和バル 喜気」は料理だけではなく、日本酒・ワインといったドリンクも充実しており、訪れる季節や料理、相手によって柔軟なペアリングが組めそうだ。自宅の近くのいいお店、また1店増えましたとさ。おしまい。

スポンサーリンク

店舗情報

和バル 喜気

【住所】 東京都杉並区高円寺南2-15-18 汐沢ビル 2F

【営業時間】17:00〜00:00(L.O. 23:30)

【定休日】 無

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13199218/

※訪問は、2019年4月末となります。

comment

タイトルとURLをコピーしました