【高円寺】見たまんま 夏らしき。

七月ももう中盤に入ってきましたね。しかし、まだ今年は暑くなりませんね。いつから暑くなってくるのでしょうか。私は、夏が好きなので、暑いことに文句はありませんが、このまま涼しくても怒りません。快適ですから。(笑) 本日は、梅雨空の中、高円寺にある「まんまじぃま」にて美味しいお魚をいただいてきました。

kouenji_manma_title


本日のお店 まんまじぃま


本日も自宅から近い高円寺にて、一献する居酒屋を探索。本日はお魚と日本酒が美味しいと評判の「まんまじぃま」へ。お店は、JR高円寺駅南口から徒歩3分程度。南口のOKストアがある道の坂道を下っていく途中の半地下に店を構える。入口には大きな提灯がぶら下がり来店者を誘ってくると共に、外からでも分かる電球色で温かみのある店内は魅力的だ。早速、店内へ。

本日も自宅から近い高円寺にて、一献する居酒屋探索。本日は、お魚と日本酒が美味しいと人気の「まんまじぃま」へ。お店は、JR高円寺駅南口から徒歩3分程度。南口からOKストアがある方へ坂道を下っていく途中に店を構える。入口には大きな提灯がぶら下がり、外から電球色で温かみのある店内が見通せる。早速、店内へ。

まんまじぃま 外観
出典 : 食べログ https://tabelog.com/
本日のお料理 – 1.お刺身盛り合わせ


まずは、お料理の紹介から。お魚が美味しいお店ということで、最初にお刺身をいただく。夏らしく氷と共に盛り付けられた4種の刺身の盛り合わせ。一つ一つのお魚が美味しいのはもちろんだが、こちらのお店では、醤油&山葵だけではなく、味噌や肝などをつけて楽しむこともできる。

お刺身盛り合わせ
お刺身盛り合わせ

 

本日のお料理 – 2. 茗荷味噌


続いても、夏らしいお料理。生の茗荷をスライスして、特製のお味噌につけていただくシンプルな一品。茗荷ならではのシャキシャキ食感と爽やかさが夏を感じさせ、味噌との相性も抜群だ。さらに、見た目が、まるで花が咲いているようでとても可愛らしい。

みようが味噌
茗荷味噌

 

本日のお料理 – 3. 藁焼き 鰹の塩たたき


そして、料理のメインは、お店の名物である「藁焼き 鰹の塩たたき」。注文すると、たまたま目の前にあった藁焼きスペースからダイナミックな藁焼きの炎が上がる。そして、到着。

丁寧に藁焼きされた鰹のタタキは、とても香ばしくそして、高知から直送された新鮮な鰹は、旨味が強く感じられる。また、女性でも食べやすいサイコロサイズにカットされている優しい気遣い。

kouenji_manma_title
鰹の塩たたき
本日のドリンク – 日本酒 美丈夫 特別純米


そして、対するドリンクは、日本酒から。
お店の自慢が高知県宿毛から直送される新鮮な魚介ということだったので、日本酒も高知の名物銘柄を合わせてみた。それが「美丈夫(びじょうふ)」。美丈夫は、高知県にある小さな酒蔵 濱川商店さんで作られている日本酒。酒蔵は大きくないものの、実績や味の評判は充分。今回は美丈夫の中でも特別純米を冷酒でいただいた。基本的に辛口な印象だが、その中にフレッシュな酸味と柔らかい旨味の交わっている。また、高知県のお酒らしい後味のキレが良い味わいだった。鰹のタタキともよく合った。

美丈夫
美丈夫 特別純米
公式サイト

有限会社濱川商店 : http://bijofu.jp/

 

見たまんまの温かさと満足度


今回訪れた、「まんまじぃま」。店内は、とても活気にあふれており、若い方を中心としたお客様がたくさんいらっしゃっていた。また、コの字型のカウンターは、目の前で藁焼き料理を見ることができ、食事すると、味だけではなく見た目でも楽しむことができる。肝心のお味は、評判通り新鮮な魚介が美味しい店舗だった。ドリンクは、サワー、日本酒、焼酎それぞれが充実しているのでどんな方でも気軽に楽しめると思う。あなたも、”まんま”を食べに、度訪れてみてはいかがだろうか。

店舗情報

まんまじぃま

【住所】 東京都杉並区高円寺南4-27-18 ケーアイ高円寺ビル 1F

【営業時間】17:00~24:00(L.O)

【定休日】無休

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13171225/

スポンサーリンク

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

comment

タイトルとURLをコピーしました