【 台湾麻辣麺 × 烏龍ハイ】モヤさま出演の台湾料理店 高味園

本日は、新高円寺の台湾料理店『高味園』をご紹介。どことなく日本人の舌にも馴染む中華料理こそ、台湾料理です。

高味園 タイトル

お店へのアクセス

『高味園』は、新高円寺駅から徒歩5分ほど。駅出口から西へ青梅街道に沿って歩きます。さて、到着しました。

外観


店舗の外観はこんな感じです。
正面の窓からは中華系のお店でよく見る飾りモノも見えます。

高味園 外観

店舗前には、台湾マーラーめんの看板。
これは、絶対食べねば…

店内に入ると、
柔らかい雰囲気の奥様が向かえてくれました。休日夜のピークタイムだったのですが、たまたま空いていて入店することができました。私たちの他にも、隣では家族連れが楽しい食事をされており、店の奥では地元のスポーツチームらしき団体が打ち上げを開催しておりました。店内は非常に活気があります。

さてさて、注文していきましょう!
今日は、中華系の食べ物記事ばかり見ていたせいか、どうしても中華が食べたかったので、たどり着けて嬉しい限り。


【本日のドリンク①】台湾ビール

高味園 青島ビール


台湾料理屋にきたなら、台湾のビールで乾杯しましょう。ということで、「台湾ビール」。日本のビールに比べると、やや薄口に感じますが、その分飲みやすく、苦味も少なめです。

続いては、料理を頼んでいきましょう!

台湾ビール データ

【本日の料理①】豚の耳

高味園 豚の耳


まずは前菜から。いわゆるミミガーってやつですね。ただ、沖縄料理みたいに酢味噌和えになっていたり、シンプルな塩のみなどではなく、しっかり醤油と唐辛子で味付けされています。ピリッとした辛さによって、ビールが進む、進む。

【本日の料理②】名物 麻婆豆腐

高味園 麻婆豆腐


来店日は、なんとも寒かったので、辛いものでポカポカしたい気分。よって、辛めのメニューが続きます。二品目は、お店の人気メニュー 麻婆豆腐。お鍋の下に火がついているので、テーブルに届いてもまだ、グツグツ煮立っています。しかも、個人的にかなり好みな山椒多めの麻婆豆腐。口にした瞬間、鼻から香辛料の良い香りが抜けていきます。また、通常の麻辣豆腐と違う点として、どこかカレーのような香辛料を感じました。


【本日のドリンク②】ウーロンハイ

高味園 烏龍ハイ

ここで、ドリンクをスイッチ。
ある種、クセみたいなものかも知れませんが、中華系料理店に来ると、烏龍という文字に焦点が合ってしまいます。別に本場でもないでしょうが、中華系料理店で烏龍ハイを飲むと、現地で食べているかのような感覚になります。

【本日の料理③】焼餃子

高味園 焼餃子

待ってました、餃子!カリカリに仕上がった皮にラー油とニンニクのタレが掛かっています。中国では、餃子といえば水餃子ですが、やっぱり日本人には、焼餃子の方が人気なのですかね。

【本日の料理④】台湾麻辣麺

高味園 台湾麻辣麺

締めは、お店の前の看板にもあった名物 台湾麻辣麺です。人生初の台湾麻辣麺。見た目からして、結構辛そうですが、いただきます。

(ズルッ)

ん、思ったほど辛くない。いい感じに体が火照ってくる辛さですね。こちらも麻辣豆腐同様、中華らしい辛さの中に、カレーのような香辛料の辛さが混ざっており、どんどん食べ進められます。辛いのが本当に苦手は人はやめておいた方が良いかもしれませんが、これはぜひ、食べていただきたい一品ですね。

地元に愛される名店

店内は、近隣のお店の方でいっぱいでした。お一人様から大人数まで、暖かい雰囲気で迎えてくれるのでついつい通ってしまうのかもしれませんね。

最後に余談ですが、
先に書いたように来店日は、お店の奥で少年スポーツチームの打ち上げが行われていました。そのわんぱく少年のために、大盛りチャーハンとか大盛り唐揚げとかが、僕たちが座っていたテーブルの後ろをバンバン通る訳で…。お腹いっぱいなのに、お腹が減ってしまいました…。(笑)また来ようっと。

店舗情報

台湾料理 高味園 (こうみえん)

【住所】東京都杉並区梅里2-9-9

【営業時間】情報お待ちしてます。(昼夜やってます)

【定休日】火曜日
【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13011724/

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

comment

タイトルとURLをコピーしました