【100種類ワインが飲み放題!?】赤坂見附のワインバー nomuno

皆さん、ワインはお好きですか?ワインといえば、赤ワイン、白ワイン。フランス産にイタリア産。さらには、品種も数えきれないほど、存在しています。

知れば知るほど奥が深い世界なのでいろいろ試したいところですが、実際はなかなか沢山のワインを効率良くテイスティングすることは難しいですよね。

そこで、今回は、たくさんのワインを一気にテイスティングしたい人、親しい友人や仲間と気軽にワインを楽しみたいという人に向けて、思う存分ワインの世界を楽しめるお店を紹介します。

今回自信ありです。
なんと言っても、ワイン100種類 が無制限で飲み放題なんだから!

【本日のお店 nomuno】


本日のお店は、地下鉄丸ノ内線銀座線 赤坂見附駅から程近いワインバー『nomuno』。東京農村ビルといういかにもオーガニックな名前のビルの3階にお店はあります。


3階に上がってみると、なんとそこには、コルクの扉が。

nomuno 入口


平日の19時ごろ、
3名の仲間と一緒に『いざゆかん、ワインの世界へ!』


(カラン)

店内は、少し暗めの照明で落ち着いた雰囲気となっています。またよく見れば、天井、イス、照明、小物など内装の至るところに、コルクがあしらわれています。さすが、おしゃれなワインバーです。

nomuno 内観 店内

余談ですが、ワインの栓にコルクが使われはじめたのは、今から300年ほど前のお話だそう。品質低下を避けるための保存手段として、軽くて丈夫で、弾力性のある樫の木の皮、つまりコルクが採用され、長期保存するワインとの相性は抜群。断熱効果、防腐効果、保温/保湿効果を発揮しました。今ではスクリューキャップ型のワインも増えましたが、コルク栓が無くならないのには、やっぱり優れている理由があるからなのですね。


本題に戻りますが、
nomunoのメニューは、大きく3つ。

1. Free time飲み放題 (17:00〜23:00)…¥3,000
2. 2hour飲み放題…¥2,500
3. 1drink …¥500

(2020年2月現在。金額は税別)

フリータイム飲み放題で3000円⁉︎コストパフォーマンスが良すぎてませんか。なんで、今まで知らなかったんだろう。しかも、飲み放題のメニューは、赤白合わせてワインが100種類!あと、ビールとハイボール、日本酒1種類のみも完備されてます。壁にずらりと並んだワインを、自分の好きな量で、好きな分だけ楽しむことができます。

nomuno ワイン棚

しかも、ワインボトルひとつひとつには、丁寧に産地や味の特徴が記載されています。

nomuno ワインタグ

あとは、思う存分、それぞれのワインの表情を楽しんでいくわけですが、nomunoには、食べ物メニューがありません。

その代わり、食べ物は持ち込み自由です。
何を持ち込むかは、人それぞれだそう。


多いのはお店の近所に、コンビニエンスストアや銀だこのたこ焼きがあるのでその辺りを持ち込む方が多いのだとか。何かを作ってきて持ち込んだり、Uber eatsなどの出前サービスを利用してもいいかも知れません。ちなみに、私たちはUber eatsでピザの出前を取りました。


さてさて、
時間はあっとい間に流れ、19時に入店して、閉店まできっちり飲みました。飲んだワインは赤白合わせて20種類ほど。結構飲んだつもりですが、全種類制覇するためには、何度も通わないと行けませんね。

nomuno 飲み放題メニュー

経験者(行った事あるだけ)のアドバイスとして、こちらの飲み放題は、通常のよくある飲み放題と異なり、セルフサービスとなっております。そのため、一杯あたりの飲む量を、好きな量に調整することが可能です。


ですので、ひとつひとつのワインをグラスなみなみに注ぐのではなく、少しだけ入れてちびちび楽しむ方が、よりnomunoのシステムを楽しめるかもしれませんね。


その他、日替わりソムリエが常駐していたり、テイスティングカード、アイマスクなどの無料サービスもあるので、ワインソムリエへのチャレンジとして楽しんでみるのも有りかもしれません。

nomunoは、飲めば飲むほど、ワインに詳しくなっていき、ワインの世界にハマっていく魅惑の世界。仲間とカジュアルに飲むのもよし、人数を絞って真面目にワインと向き合うもよし。一度、行ってみれば、『ワインってこんなに楽しかったのか!』と新しい扉が開くはず。楽しみ方はあなた次第。まず一度、フラットに訪れてみてはいかがでしょうか。それでは。

店舗情報

nomuno

【住所】東京都港区赤坂3-19-1 東京農村ビル3F
【営業時間】平日:17:00–23:00 (L.O. 22:30)土祝:17:00–23:00 (L.O. 22:30)
【定休日】日曜日
【食べログ】https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13222543/top_amp/

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました