世界初のレモンサワー檸檬堂

先日、コカコーラ社から新発売されたアルコールドリンクをご存知でしょうか?その名は『檸檬堂』。今回は、コカコーラ社の中でも珍しいアルコールブランド 『檸檬堂』に迫ります。

檸檬堂×揚げだし

世界のコカ・コーラ

今や世界最大の飲料メーカーとなったコカコーラ社の創業は、1892年のアメリカ合衆国 ジョージア州アトランタ。コカ・コーラ社の飲み物は、創業から約130年経った現在、200以上の国や地域で、毎日約19億杯が消費されています。

コカ・コーラ社が、世界初めてアルコール飲料を発売


様々な飲料ブランドを展開するコカ・コーラ社ですが、これまで世界中どこの国でもアルコール飲料は発売してませんでした。
しかし、2018年その歴史を破る初めてのブランドが、なんと日本で発売開始となりました。それが、本日ご紹介する『檸檬堂』なのです。

檸檬堂 ロゴ
ロゴもかっこいいい。

発売開始は1年半前


先月(2019年10月)、全国発売がスタートしTVCMなどを使った大規模な発売開始プロモーションが展開されています。ただ、この檸檬堂の発売開始は今年(2019年)ではありません。

実は、最初に檸檬堂ブランドが発売されたのは、2018年の九州です。
2018年5月から九州地区限定で発売されています。

商品ラインアップ


味の種類は4種類。代表格の『定番レモン(アルコール5%)』、アルコール強めの『塩レモン(アルコール7%)』、ストロング系の『鬼レモン(アルコール9%)』、そして、甘くて優しい『はちみつレモン(アルコール3%)』です。

味は、4種類


私が、一番好きなのは「定番レモン」。
檸檬堂は、やや甘みの強いレモンサワーです。

ただ、その甘さが一度飲むとこれまたクセになってしまい、私は九州限定発売の頃から密輸入しているお店で、ずっと飲んでいました。

ですので、自宅付近のコンビニに『檸檬堂』が並んでいるのを見ると、我が子が、メジャーリーグにデビューしたような、そんな気分になりました。檸檬堂ファンとして、こんなに嬉しいことはありません。

檸檬堂とペアリング【本日のおつまみ】蓮根と鳥つくねのきのこ餡掛け

檸檬堂ブランド全国発売を記念して、檸檬堂に合うおつまみを。

秋〜冬の味覚 シャキシャキ蓮根と柚子鳥つくね、そして熱々のなめこ餡を組み合わせた揚げ出しなんていかがでしょうか?

檸檬堂×揚げだし

蓮根とつくねのなめこ餡かけ

【材料(1〜2人前程度)】(調理時間 20分)
・蓮根・・・・・100g
・鳥つくね・・・・・4個
・片栗粉・・・・・適量
●餡
・なめ茸(缶詰)・・・・・1/2本
・合わせだし・・・・・150cc
・薄口醤油・・・・・小さじ1
・みりん・・・・・小さじ1
・水溶き片栗粉・・・・・適量
※お好みで餡に大根おろしや生姜を入れるとより美味しくなります。

【調理手順】
1.蓮根を1センチ幅の輪切りにカット

2.餡の準備
材料を揚げる前に餡の準備。だしを沸かし沸騰したところに醤油、みりんを入れます。ひと煮立ちしたところで、なめ茸を投入。味のバランスを確認して、OKならば、水溶き片栗粉でトロミをつけていきます。はい、餡の完成。
3.揚げ
材料を揚げていきます。蓮根とつくねに片栗粉をまぶし、165〜170度の油で揚げていきます。
揚ったらしっかり油をきって、お皿に盛り付けて餡を掛けたらはい、出来上がり!

もっと、広がれ檸檬堂!


どんどんに人気になっていくレモンサワーと檸檬堂。
近年のお酒の飲み方を見ると、とりあえず生からハイボールやレモンサワーにどんどん楽しみ方が広がってきているように感じます。

もっと自由に、もっと楽しく。
お酒とお料理が楽しめる世の中になっていけばいいなと思います。今回の檸檬堂レモンサワーとおつまみのペアリングもその流れに乗れるならこんな嬉しいことはありません。

今回はこの辺で、それでは。

ドリンクの選定およびレビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください

comment

タイトルとURLをコピーしました