母の日にもぴったり!!ハンバーグと赤ワインで贅沢気分になりませんか??

こんにちは。お久しぶりです。〼MaSu〼です。自宅のインターネット環境が絶望的になりまして…。そんな状況の中ですが、おうち時間がたくさんあるので、自宅の中で楽しめるペアリングをご紹介していきます。

チェサネーゼ タイトル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【本日のドリンク】カザーレ・デル・ジリオ チェザネーゼ

本日のドリンクは、イタリア産の赤ワインです。銘柄名は、『カザーレ・デル・ジリオ チェザネーゼ』です。

カザーレ・デル・ジリオ チェザネー
イオンリカーで2,500円ぐらいです。

昔の欧州映画に出てきそうな壺のイラストが描かれたラベルが可愛らしい1本です。購入理由は、のちに出てくる料理に合うワインだと思ったこともありますが、ラベルがとっても可愛くて。でも、『何故、壺のイラスト?』という疑問が…。私の推測ですが、探ってみます。

推測ですが…

あくまで、私の推測ですがその理由を考えてみましょう。今回のワインに使用されているブドウは、『チェザネーゼ』という品種です。この品種は、イタリア ラツィオ州の独自品種(専門誌などでは土着品種と呼ばれてます。)で、ラツィオ州の中でも最高クラスの黒ブドウ品種として古代より愛されております。


もう少し深掘りしてみましょう。


皆さんは、『イタリアのラツィオ州』って言われて、何をイメージしますか?





私は、何にも知りません。笑


皆さんは、どうでしょう。
答えは人ぞれぞれでしょうが、代表的なのが『ローマ』でしょう。
もう、お分かりですか??

チェザネーゼは、巨大なローマ帝国のあったイタリアラツィオ州の最高級黒ブドウ品種。チェザネーゼの最初の記録は古代ローマまで遡り、王族が愛してやまないワインだったそう。そのため、チェザネーゼのワインは非常に格式高い献上品だったとのこと。


『だから、献上ボトルをイメージした壺のラベルなのかぁ…』(妄想終)


ちなみに、チェザネーゼという名前の由来は、当時の古代ローマ王族が、この品種のワインを飲むために、森林だった場所を開墾し、ブドウ畑にしたことから、イタリア語で「伐採した土地」を意味する「チェザエ (cease)」に由来しているそう。

飲んでみる。

それでは、いただきましょう。色はかなり深く濃い色合い(ルビーレッド)。香りは、チェリーとベリーを合わせたような印象です。

チェサネーゼ 赤ワイン

味わいは、しっかりとした渋みが感じられ、同時に、少しピリッとした舌触りでもあります。酸味は、適度に感じられながらも角がとれてまろやか。(…でも途中かな(2017製造))。長期熟成させても美味しくなりそうな可能性を感じるワインです。

そんなワインに合わせるのは、今、SNSで話題のハンバーグです。

【本日の料理】つばめグリルのハンバーグ

本日の料理は、SNSでレシピが公開され話題となっているつばめグリルのハンバーグレシピです。

つばめグリル インスタ1
レシピ詳細は最下部へ

一見、時間がかかって難しそうに見えますが、意外とあっさりとできちゃいます。ワインと共にいただくことにしましょう。本物同様、アルミホイルに包んであって期待が高まる〜。

つばめグリル
パンパン!!

『それでは、開けちゃいましょう〜!』

つばめグリル
パカッ( ・∇・)

『おぉー!すげー』
ハンバーグひとつに、こんなにテンションが上がっちゃって子供の頃に戻ったような気分です。

『いただきます!!』

(もぐもぐ…)
ソースとお肉がしっかり相まってめっちゃ美味しい!デミグラスソースに入っている中濃ソース、お醤油が良いコクを出しているような気がします。お家で作るデミグラスソースでこの本格感は驚きです!1人2個は余裕で食べれてしまいます!

Let’s おうちで、簡単&贅沢ペアリング

濃厚なデミグラスと濃厚なワインがちょうど良いバランスになっていて、ハンバーグと同じぐらいワインが進む、進む。さらに、ワインの程よいピリッとしたスパイス感が、肉々しいハンバーグの脂っこさを引き締めてくれます。簡単に言うと、相性抜群ってやつですね!

今回のハンバーグレシピは、料理に慣れている人なら、30分もあればできちゃいます。料理に慣れていない人でもレシピを見ればちゃんと美味しく作れます。(つばめグリルさんの配慮に尊敬…)。そんな簡単贅沢ハンバーグと一緒に、チェザネーゼの赤ワインを飲めば、誰でも王室気分になちゃうのです。ハハハ( ̄∇ ̄)


お家時間を贅沢に飾るものよし、5月の母の日のおもてなしセットに活用するもよし。その家族だけの特別な時間をこのペアリングで楽しんでみてはいかがでしょうか! 


気になる方は下記のリンクよりハンバーグやワインを探したり注文できますので、まずはチェックだけでもどうぞ!

\\つばめグリルレシピはこちらから//
画像をポチッ!!

●前編

つばめグリル インスタ1

●後編

つばめグリル インスタ2

\\今回のワインはこちらから//
下記のボタンをポチッ!!

\\その他チェサネーゼワインはこちらから//
下記のボタンをポチッ!!

それでは!

レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました