銀座の釜飯といえば“鳥ぎん”。別経営の“ニュー鳥ぎん”は果たしてどうなの!?

皆さん、こんにちは、こんばんは。東京在住 インシュタグラマーの〼MaSu〼です。本日は、銀座の焼鳥と釜飯の名店 鳥ぎんグループに迫りたいと思います。本店が美味しいは当たり前ですが、果たして数十店舗ある支店は果たしてどうなのでしょうか?本日は本店のすぐ隣にあるニュー鳥ぎんさんへ、いざ、突撃です。

ニュー鳥ぎん タイトル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀座の名店 “鳥ぎん”とは?

鳥ぎん(現在の本店)は、戦後間もなく銀座の地にオープンした釜飯と焼き鳥のお店です。今では考えられませんが、当時の銀座には食事とお酒を一緒に楽しめるようなお店がなく、かなり注目度の高い人気店だったようです。人気なのは今も昔も変わりませんね。

鳥ぎんは、銀座だけではない!

鳥ぎんの本店は銀座にありますが、その本店の目の前には、“ニュー鳥ぎん”というお店も存在しています。調べてみると、鳥ぎんはこの“ニュー鳥ぎん”含めて数十の店舗を展開しており、東京の新橋や渋谷でも釜飯と焼き鳥を楽しむことができるようです。

更に詳しく調べてみると、新橋や渋谷は直営店ですが、の前のニュー鳥ぎんは、鳥ぎん会という会員組織のお店になっていて、完全に別経営だそう。

お店が目の前なのに別母体…。なんだか不思議な関係性ですね…
ここで、ある疑問が。
別経営の支店の釜飯と焼き鳥も、本店同様美味しいのだろうか!?

完全に余計なお世話と興味本位ですが、本店目の前のニュー鳥ぎんに突入しました。
果たして、ニュー鳥ぎんは、本店とどんな違いがあるのでしょうか!?

突撃!となりのニュー鳥ぎんで晩ご飯

やってきました。おnewな鳥ぎん“ニュー鳥ぎん”に。本当に本店のお隣にあります。本店が満席だからと言って流れてくる人も多そうです。

ニュー鳥ぎん 外観
出典:食べログ様

それでは、ヨ◯スケさんばりに、代表的なメニューをご紹介していきます。

特製煮込み

まず、生ビール(中 640円)と一緒に頼んだのが、特製煮込みです。もつ、こんにゃく、豆腐などが優しく煮込まれた乾杯おつまみです。ただ、ただ、懐かしく庶民的な落ち着く味つけがとても落ち着きます。

ニュー鳥ぎん 特製煮込み

特製煮込み 450円

ちなみに、本店ではもつ煮込みという名前のおつまみが、550円にて提供されています。具材に微妙な違いがあり、本店はこんにゃくや豆腐は入っておらず、一方で、大根、人参が入っていたような気がします。

続いて2大名物のひとつ 焼き鳥いってみましょう。

焼き鳥

色々頼んでみました。焼き鳥は塩とたれを自由に選べます。今回は、全部たれで注文しました!

ニュー鳥ぎん 焼き鳥

焼き鳥 各種 168円〜/本

もも、ねぎま、つくねなど代表的な部位をいただきました。昭和の雰囲気を残した甘くて歯応えのある焼き鳥は、本店と同じくとても美味しくいただけます!お店によって提供している部位や食材、値段が微妙に異な流ようなので、詳細は各店のホームページにてご確認ください。

最後はいよいよ名物釜めしです。

鳥釜めし

鳥ぎんの名物の釜めしといえば、創業当時からの名物鳥釜めしです。そぼろ状の鶏肉が敷き詰められた鳥釜めしはパサつき感もなく、鳥の旨味がご飯にまでしっかり染み出しています。少食の僕でもどんどんかきこんで完食できちゃいました!

ニュー鳥ぎん 鳥釜めし

釜めし 860円

んん~、最高!
味よし!コスパ良し!雰囲気良し!

ニュー鳥ぎんも本店同様注文が入ってから釜めしを炊き始めるようなので、本店同様出来立ての釜飯を味わうことができます。

本店も支店もどちらも美味!

今回、ニュー鳥ぎんさんに突撃しましたが、代表メニューの釜めしを始め、提供いただいたメニューはどれも本店との明確な味の違いを感じませんでした。

正直、うまいよ、全部。

強いて違いを挙げるならば、微妙な値段の差や、内装や雰囲気、営業時間などですかね。

鳥ぎん本店は、店舗がリニューアルされ今は割烹料理屋のような上品な雰囲気が漂います。一方で、ニュー鳥ぎんは、本店より昭和の雰囲気が残る庶民的な大衆居酒屋となっています。そのため、ニュー鳥ぎんの方が好みという通好みの呑兵衛さんも多いようです。

営業時間も異なります。本店はランチ営業有(AM11:30~PM10:00)ですが、ニュー鳥ぎんは基本夜のみ(火~金 16:30~22:00(L.O.21:45) )、土日祝のみランチ営業有(11:30~21:30(L.O.21:15))となっています。

ニュー鳥ぎん全メニュー

ニュー鳥ぎんの全メニューの確認はこちらからどうぞ!

予約はできるの?

最後は予約の方法です。
鳥ぎんは、本店も各支店も超人気店。ピーク時間帯はなかなかフリーで入店できないことも多いです。そんな時はWEB予約!と行きたいですが、その鳥ぎんにはそのシステムは無いようですので、予約の際は店舗にお電話にて、お問い合わせをしてください。

詳細店舗情報や連絡先は以下のボタンよりご確認できます。本日は、銀座の釜飯の名店 鳥ぎん本店とその支店ニュー鳥ぎんの違いについてでした。皆さんも是非、東京に来た際は、お好きな鳥ぎんのお店を訪れてみて下さいね!それでは。

掲載情報は2020年3月時点です。レビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました