1,000円を握りしめて。銀座。

日本の「贅沢」を集めたような街「東京 銀座」。数多くの商業施設やブランドショップが存在し、毎日全世界から買い物客が訪れる。その傍、オフィスビルも数多く存在し一線級のサラリーマンが交差する。その中で働くことになろうとは….。銀座の美味い昼ご飯、ここにあり。

ginnza_lunch title
コスパとは?

ランチの満足度は、仕事に影響すると言っても過言ではない。いい店を探るにあたり用いられる指標、それは「コストパフォーマンス」。コストパフォーマンスとは、支払い金額に対して自分への戻りが大きさを表す際によく用いられ、料理に限らず様々なシーンで使用される。故に、いくら払ってどんなものが返って来ればパフォーマンスがいいのかという明確な定義なんてものは存在しない。あくまで個人の所感だろう。何故、こんな当たり前の話をしたかと言うと、銀座の食事処は安くはない場合も多い。ディナーなら、一人当たり10,000円や20,000円かかる事も。銀座=高い。確かに間違いではないかもしれない。ただ、銀座=高い”だけ”。これは間違い。さすがは銀座。どのお店も非常に美味しいお店ばかりなのだ。そんな名店の味を比較的気軽にいただける時がある。それが、「銀座 至高の昼飯」。

スポンサーリンク

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!
1,000円縛り。銀座の名店を綴る

1,000円でいただける絶品昼飯、此処にあり。頂いてください。

 1. 韓国料理 王十里 サランチェ

1店目。韓国料理はいかが。銀座 三越からほど近くにある「王十里 サランチェ」。王十里は、ミシュランガイド2018にも選ばれた。名物は、極上ホルモン。肉厚で噛むごとに溢れてくる肉らしい旨味。これがたまりません。ご紹介するランチメニューは、こちら。

王十里 サランチェ 極上ミノ炒めご飯 1000円
特上ミノの炒めご飯

特上ミノの炒めご飯 1000円(税込)
熱せられた熱々の鉄板の上で、ジュージューと音を立てながらのご登場。パリパリに仕上がったチャーハンが我々を誘惑する。一口いただくと、王十里名物の「特上ミノ」が闘牛のごとく突撃してくる。さらに、特上ミノと相性抜群のソースが食欲を加速させる。5感全てで味わうメニュー。大盛無料なので、お忘れなく。

店舗情報

王十里 サランチェ

【住所】東京都中央区銀座 3-9-18 東銀座ビル 1F

【営業時間】ランチ12:00~15:00(L.O.14:30)ディナー17:30~23:00(L.O.22:30)

【定休日】日曜日、年末年始(12/30〜1/3)

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13159018/

2. 中華料理 Blue Lily 青百合飯荘

2店目。銀座のど真ん中である目抜き通り沿いにあるBlue Lily 青百合飯荘。地下に店舗を構えていますが店内はとても広く、100名は余裕で入れそう。時間問わず常に賑わっているのだ、オススメランチメニューがこちら。

青百合飯荘 油淋鶏 990円
油淋鶏 定食

油淋鶏 定食 990円(税込)
巨大な鶏肉にさっぱりの油淋鶏ソース。とてもジューシーなのにサクサクと食べ進めることができる。さらに、盛りだくさんのシャキシャキの野菜(パプリカ/ピーマンなど)を絡めればあっとゆう間に完食なのだ。ごめんなさい。銀座の真ん中で行儀悪いかもしれないが、ご飯にワンバウンドさせてください。(美味)

店舗情報

Blue Lily 青百合飯荘

【住所】東京都中央区銀座 4-6-1 三和ビル B2F

【営業時間】(月~金)11:00 – 22:00(L.O.21:30) (土日祝)11:00 – 21:30(L.O.21:00)
※シーズン・天候等により変更となる場合がございます。

【定休日】施設休業日

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13138046/

3. 肉料理 牛庵

3店目。たまには、ステーキなんていかが。銀座のステーキの名店 「牛庵」。入り口の階段を降りると、そこは古民家のような内装。歴史を感じる。店内は、牛肉の香ばしい香りが隅から隅まで広がっている。そんなTHE日本の名店でいただきたい1,000円ランチがこちら。

牛庵 本日のステーキ 1080円
サービス ステーキランチ

ステーキ サービスランチ 1080円(税込)
レアで仕上げられた神戸牛のステーキ。牛肉の味がしっかりの感じられ、午後からのことを忘れてしまいそう。お肉だけでも美味しいのですが、お肉の上には本日のソースが。訪問時はマスタードソース。牛肉とマスタードの相性は、もはや言う事がありません。絶品。

店舗情報

牛庵

【住所】東京都中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビル B1F

【営業時間】ランチ【月~土】11:30~14:15(L.O.13:45) ディナー【月~土】17:30~22:00(L.O.21:30)

【定休日】日曜日・祝日

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002336/

4. 和食 親子丼専門店 まるかつ

4店目は、和食。東銀座に店を構える 「ばぁーどはうす〇勝」 という焼き鳥の名店が開業した 親子丼専門店。元来、親子丼は本店でも食べられますが、親子丼のみの方はNG。そこで、こちらの『親子丼専門店 〇勝』を出店するに至ったとのこと。こちらでいただける1,000円親子丼が至高の昼飯。

マルかつ 信玄鶏親子丼 1,000円

信玄鶏の親子丼 1,000円(税込)
特長は、信玄鷄のふわふわ食感。作り手の優しさと愛情までも伝わってくる。それだけではない。絶妙なタイミングとバランスで仕上げられた卵とダシが、完璧に鶏肉とコラボレーション。店舗は、路地の中のさらに2階にひっそりと佇むので、お見逃しなく。

店舗情報

親子丼専門店 まるかつ

【住所】東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 2F

【営業時間】11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(LO20:30、売切れ仕舞い)

【定休日】水曜日、第3木曜日、正月 (種鶏場の状況により臨時休業有り)

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13208351//

スポンサーリンク

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

いかがでしょうか。銀座の1,000円コストパフォーマンス。いずれも名店ばかり。ただ、もう少しだけ。贅沢な名店を。1,000円越えですが後悔はさせません。

5. (おまけ)和食 イマカツ 銀座店

言わずと知れた カツの名店。鶏のささみカツが、様々なメディアでも露出。私が初めて訪れた時、本当にささみカツの概念を変えてくれた。

いまカツ ささみカツ膳 1550円
ささみカツ膳

ささみカツ膳 1550円
衣はサクッと中は、ふわっと。ささみなのに全くパサつきがなくジューシーで旨味が溢れてくる。銀座にいるなら一度は食べておきたい。

1,000円をどう捉えるか。

いかがだっただろうか。私は今日も銀座で働く。これからも銀座のランチを開拓する墾田兵。1,000円が、至高の銀座ランチの入場チケットに見えてきた。

スポンサーリンク

※掲載情報は2019年6月現在の情報です。店舗情報などは変更になっている場合がございますのでご注意ください。

comment

タイトルとURLをコピーしました