お席

思わず【フラッと】寄りたい、「飲食店」についての読み物です。

お席

【高円寺】壁にお酒がズラリ 焼酎BAR π

本日は、高円寺の南口から程近い焼酎がズラリと並ぶBAR 『焼酎BAR π』についてご紹介。パル商店街の方へ行き、サンマルクカフェがある辺りから一本路地へ。...焼酎は、特別値札が付いているものを除いて 全部 一杯500円。ストレート、ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割りどの飲み方でもお値段変わらずとのことです。これは、思う存分 焼酎の世界を楽しめそう。
お席

【東高円寺】公邸料理人の特製オムライス

2019年 東高円寺にオムライス専門店がオープンしました。ホテルや大使館の料理長を務めたシェフが作る「絶品オムライス」は本当に絶品でした。特製オムライスのソースは、「デミグラス&トマトソース&スパイス」。デミグラスと言えど、重みはそれほどなく、印象的なのはソースのスパイシーさ。複雑に絡まった味わいはもう、さすがとしか言いようがありません。
お席

【孤独のグルメ登場】青山シャンウェイの『毛沢東スペアリブ』を銀座で喰らう。

先日よりテレビ東京系列にて孤独のグルメ新シリーズが始まりましたね。また、主人公 井之頭五郎の『うまいな。』が聞けると思うと、なんだかワクワクします。本日は、そんな大人気シリーズ 孤独のグルメに登場した逸品をご紹介します。
お席

【高円寺】山形料理屋、いぐべ。

JR高円寺駅南口から徒歩数分のところにあるお店「まら」が本日のお店。外観は、まるで高級割烹のような洗練されたデザイン。店内は、木の暖かさを感じる古民家のような雰囲気と、コンクリート打ちっ放しのモダンな雰囲気が融合したおしゃれな空間となっています。
お席

【阿佐ヶ谷】カモな客。

今回は、阿佐ヶ谷パールセンターへ。ご紹介するのは、商店街から横道に入ったところにあるイタリアン。一見、個人宅にも見えるような見逃しがちな店舗は、ゆっくり飲むには最適だ。そんな隠れ家の扉を開けると、自然派ワインと種類豊富な絶品イタリアンが待っていた。
お席

【銀座】大人は隠れて、鶏三昧。

本日は、仕事終わりに、職場の近くで一献した時のお話をご紹介。歌舞伎座の真裏にひっそりと佇む鶏料理のお店「暫亭」。肩肘はらずに、楽しめる大人の隠れ家。
お席

【高円寺】見たまんま 夏らしき。

本日も自宅から近い高円寺にて、一献する居酒屋を探索。本日はお魚と日本酒が美味しいと評判の「まんまじぃま」へ。お店は、JR高円寺駅南口から徒歩3分程度。南口のOKストアがある道の坂道を下っていく途中の半地下に店を構える。入口には大きな提灯がぶら下がり来店者を誘ってくると共に、外からでも分かる電球色で温かみのある店内は魅力的だ。早速、店内へ。
お席

初めて日本酒銘柄と出会う 高円寺の 炉ばた 相縁 へ。

あなたは、いくつ日本酒銘柄を言えますか? 日本には約15,000の銘柄が存在していると言われています。そのため、知っている銘柄が100銘柄だったとしても、0.6%にすぎません。それだけまだ見ぬ日本酒はたくさんあります。そこで、まだ見ぬ日本酒と出会うべく、高円寺にある居酒屋をご紹介。日本酒との出会いの場「炉ばた 相縁」。
お席

【実食】黒毛和牛の名物バーグ 山本のハンバーグへ

普段からお読みいただいて嬉しい限りです。私の予想ですが、このサイトを見てくださる方は、きっと美味しい晩酌好きじゃないかと思っています。ただ、本日は少し志向を変えて、ディナーではなく美味しいランチ情報をお届けします。テーマは、お一人、友人、家族連れなど様々なシーンで大満足できる贅沢ハンバーグのお店をご紹介。
お席

【高円寺】和バル 喜気 で一献

ある日、美味しい海鮮がどうしても食べたい衝動にかられてしまった。そんな時に立ち寄ったのが、高円寺の居酒屋「和バル 喜気」。新鮮な海の幸を使った和食とバル料理が、カジュアルに楽しめるので、とても満足度が高いお店だった。本日は、「和バル 喜気」に初めて訪れた時の話を孤独のグルメ風に綴っていきます。
タイトルとURLをコピーしました