LUCKYなBEERを発見!

先日、ふと百貨店のアルコール売場を歩いていた時、「ピン!」と琴線にふれたビールがありました。猫に、犬に、ニワトリに。動物があしらわれた可愛いパッケージのクラフトビールをご紹介。

lucky_brew dog cat

ご存知ですか?


お酒好きのみなさんは、このクラフトビールをご存知だろうか。「LUCKY BREW」。
先日、とある百貨店のアルコール売場を歩いているときに、初めて出会ったこちらのビール。国内外の多種多様なクラフトビールが並ぶ売り場の中で、一番愛嬌のある可愛らしいパッケージ。気になったので、調べてみた。

幸運なビール


こちらの「LUCKY BREW」の製造元は、なんと日本酒の醸造でよく知られる京都府の黄桜株式会社。私は、7年間 関西で過ごしていたため日本酒「黄桜」は、とてもよく知っている。しかし、このようなビールまで作られていたとは、知らなかった。すいません…。

lucky_brew 工場

 

種類は、3種類


こちらの「LUCKY BREW」には、日本酒の酒蔵らしいこだわりが数多くつまっている。例えば、仕込み水は、日本有数の酒蔵処 京都伏見の「伏水」を使用。さらに、醸造の工程では、商品によって敢えてゆるやかな(荒い)ろ過をしているという。理由は、完全なろ過をすると清澄になる反面、ビール本来の香りや旨みをも取り去ってしまうからとのこと。
また、原料にお米が使われているのも日本酒の酒蔵のビールならではですね。



そんな「LUCKY BREW」は、3つの商品がラインナップしている。一つずつ紹介していく。

肉料理に! LUCKY DOG

まずは、ネイビーのパッケージに、可愛い犬が描かれた「LUCKY DOC」。大麦麦芽の香ばしい味わいとカスケードホップのほんのりした柑橘風味が、ゆったり気分を満たしてくれるペールエール。

LUCY DOG
読みづらい場合、画像を拡大or強く押してください。
魚料理に! LUCKY CAT

続いて、ホワイトのパッケージに、可愛い猫が描かれた「LUCKY CAT」。ライトボディの軽快な味わいと、柚子の香りと和山椒の隠し味が、料理の味を美味しく引き出してくれるホワイトエール。

LUCKY CAT
読みづらい場合、画像を拡大or強く押してください。
LUCKY CHICKEN

最後はレッドのパッケージに、可愛いニワトリが描かれた「LUCKY CHICKEN」。モザイクホップのトロピカルな香りとパンチのきいた苦味、カラメル麦芽の芳ばしさとほのかな甘みが、チキン料理の味をおいしく引き出してくれるレッドIPA。

LUCKY CHICKEN
読みづらい場合、画像を拡大or強く押してください。

LUCKY CHICKENを購入

lucky_brew CHIKEN

今回は、その中でも、ニワトリのレッドIPAを購入。
ピクニックがてら、井之頭公園のベンチにて開封。


IPA独特の苦味とスパイスのようなピリッとくる感覚。一緒に購入した鳥の唐揚げとの相性は抜群。
反省したのは、
パッケージにニワトリが描かれているだけに、少し唐揚げを食べるのが申し訳ないような気になったこと….。今度は、「DOG」「CAT」にもチャレンジしてみようかと。それでは。

公式サイト

ドリンクの選定およびレビューは、筆者の個人的感覚に基づきます。
感想には個人差がありますので、悪しからず、ご了承ください。

comment

タイトルとURLをコピーしました