マリアージュ

その他

【囲炉裏料理】湯西川温泉で贅沢三昧

言わずと知れた観光地 栃木県日光市。日光東照宮に、華厳の滝、足尾銅山、鬼怒川温泉など都会で疲れた体を癒すスポットが満載の一大観光都市。今回は、敢えてメジャーではなく、日光の中でも奥地 奥日光の湯西川温泉へ。350年以上の歴史をもつ旅館 本家伴久での贅沢なひと時をオススメします。
お席

【新宿】おでんの名店 お多幸で冬の定番ペアリング

東京でおでんと言えば、「お多幸」ですよね。創業から約100年が経とうとしている関東おでんの名店は一度訪れる価値ありです。今回は、新宿店にお邪魔してきましたので、その内容をレビューしていきます。お店選びの参考にしていただければ幸いです。
ペアリング

【贅沢】イタリアの最高級ワイン アロマーネ × 日本の最高級料理 銀座のすき焼きでペアリング

お肉と濃厚なすき焼きと、コスタセラ・アマローネのレーズンと強いけどカドの取れたタンニン、として濃縮感が強くまろやかな味わいはが非常に相性がよかったです。また、ワインの甘みがそれほど強くないので、甘めに味付けしたすき焼きとの相性も二重丸です。一口一口をじっくり時間をかけて丁寧に味わい尽くす贅沢な時間。
ペアリング

【とろとろ×しゅわしゅわ】鶏肉に国産スパークリングを合わせる

福島県会津若松地方新鶴地区のシャルドネを使い、辛口でドライ感の強く仕上がったスパークリングワイン「日本のあわ 新鶴シャルドネ」。こちのワインに合わせたい本日のおつまみレシピをご紹介。その名も「鶏肉のクリーム煮」鶏肉のもも肉を丸々一枚使い、ネギやマッシュルームを入れ、白ワインと生クリームで煮込みました。それでは、いただきます。...
お話

【ボジョレー・ヌーヴォー2019 ②】果たして、今年のNo.1は!?

本日のラインナップはこちらの3本。早速、飲み比べていきます。(略)..同じ年、同じ地域、同じ品種を使って製造しているにも関わらず、これだけ色や香り、味が異なるのかと正直驚くと共に、ワインの奥深さにどっぷりハマってしまいました。最後に、僕の個人的2019 No.1 ボジョレー・ヌーヴォーは...
ペアリング

【ボジョレー・ヌーヴォー2019 ①】自然派 ダミアンコクレ×鮭と大葉のフリット

世間では、今年(2019)のボジョレー・ヌーボーは、全般的にバランスが良く、いい出来だと言われているので、とても楽しみです。ダミアンコクレ氏のワインは、自然派ワイン独特の香りがあるけど、個人的には好きな部類だしクセになったら抜けれないかもしれません。
お席

【荻窪】 商店街を抜けた先の小料理屋

荻窪駅お店探し探検隊は、南口からまっすぐ伸びる商店街に沿う形で進みます。奥へ奥へ。しかし、気づくと。商店街というよりは住宅街?という場所まで来てしまいました。「折り返そうかな...」そう考えていた時に、気になる看板が。「首折れサバ入荷しました」と。その店名、「荻窪ダイニング」
ペアリング

世界初のレモンサワー檸檬堂

コカコーラ社から新発売されたアルコールドリンクをご存知でしょうか?その名は『檸檬堂』。檸檬堂ブランド全国発売を記念して、檸檬堂に合うおつまみを。 秋〜冬の味覚 シャキシャキ蓮根と柚子鳥つくね、そして熱々のなめこ餡を組み合わせた揚げ出しなんていかがでしょうか?
ペアリング

【芋焼酎×豚バラ大根】これぞ男のペアリング

遅めの一軒目で訪れたので、お腹がかなりなっています。本日は、男性ライクな強気のペアリングをご紹介!しっかりの味が染み込んだ豚バラ大根と、薩摩男児の心意気を感じる味わいの芋焼酎 六代目百合のペアリング。それは、まるで現在開催中のラグビーW杯のスクラムの如く、ガッチリと組み合う力強いペアリング。これから寒くなると定期的に欲しくなる組み合わせかも知れません。
お席

【孤独のグルメ登場】青山シャンウェイの『毛沢東スペアリブ』を銀座で喰らう。

先日よりテレビ東京系列にて孤独のグルメ新シリーズが始まりましたね。また、主人公 井之頭五郎の『うまいな。』が聞けると思うと、なんだかワクワクします。本日は、そんな大人気シリーズ 孤独のグルメに登場した逸品をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました